男性心理10のまとめ~恋愛編①~

mens-feelings600

男女の恋愛において、男心の理解に苦しむ女性は多いのではないかと思います。どうして男はストレスを抱え込むと黙ってしまうのか、何気なくかけた言葉に機嫌を損ねるのはなぜなのか、などなど女性からしてみれば不思議な男性の反応に驚くことがあるはずです。

男心の習性を知らずに過ごしていけば、いろいろ誤解が積み重なり、いつの間にか冷めきった関係になってしまうものです。良好な恋愛関係を維持するためにも、傷つきやすい男性心理を知っておくことは必要不可欠であると言っても過言ではないでしょう。

そこで今回は「恋愛に役立つ男性心理」をまとめてご紹介していきたいと思います。恋人との信頼関係を復活させるために、マンネリ化した関係に刺激を与えるためなどに役立ててもらえたら幸いです。

男性心理①:女の優しさが男を奮い立たせる

男性心理①:女の優しさが男を奮い立たせる

恋愛において男性も女性も自分に無いものを相手に求め、男は強く勇ましく、女は温和で優しい性格を備えています。つまり形の違うパズルのピースがキレイに当てはまるように、男女はお互いの欠けている部分を補える特性を持っているのです。

女性は言葉にせずとも「あなたの力強さが私の人生を豊かにし、一緒にいることで最高の幸せを得ることができる」というメッセージ伝えることができます。まさにそのメッセージこそ、男を奮い立たせる原動力だと言えます。

女性は本能的にこのメッセージを伝える方法を知っており、恋愛関係が築き上げられた時点で「あなたは私を幸せにしてくれる人」というサインを表情や態度を通して伝えることができるのです。

男性は心のどこかで「ひとりの女性を愛し続けること」に小さな恐怖を持っています。しかしながら女性は、男性の自信を蘇らすメッセージを通して恐怖心を取り除き、その恋人との関係を深めることができます。

ただし、恋愛関係あるいは夫婦として関わりを深めていく中で、何か大きな問題に直面すると、女性は「男性を奮い立たせるメッセージ」の重要性を忘れてしまうことがあります。二人の関係の雲行きが怪しいのであれば、優しさのメッセージを送る行為を怠っていないか今一度確認してみてください。

男性心理②:目標達成こそ能力の証明

男性心理②:目標達成こそ能力の証明

男性は効率的な仕事や目標の達成、知力や体力に人生の価値を見出します。これらは自分の能力を発揮させる場であり、そこから得られた結果から「男の生きがい」とも言えるような充実感を味わうことができます。

本屋の雑誌コーナーを見れば分かるように、男性はスポーツやビジネス、その日のニュースといった事に関心を示します。大好きなサッカーチームの結果には興味を抱きますが、恋愛小説などには目もくれません。つまり、男性の関心は価値観やフィーリングといったものよりも、より具体的な物事に向けられていると言えます。

世の男性が、これらの物事に関心を抱くのは「自分の能力を証明すること」を何よりも大切にしている証拠です。自分の能力を高めることによって目標を達成し、そうすることで自信と誇りが持てるようになります。

ここで女性が理解しづらい点が1箇所あります。それは男性がこだわっている「自分一人の力で達成しなければ意味がない」ということです。他の人の力を借りて達成できたとしても、それは自分の能力を示したことには繋がらないと考えるのです。

もしも彼氏あるいは夫がストレスを抱えているように見えたのなら、しばらくはそっとしておいてあげてください。決して恩着せがましく「あーだ、こーだ」アドバイスをしようとしてはいけません。本当に助けが必要なとき(自分一人の力では処理できないと分かったとき)こそ、女性の出番がやってきます。

男性心理③:ガラスのプライド

男性心理③:ガラスのプライド

女性が男という生き物について深く理解せずにいると、知らぬ間に彼を傷つけてしまうことが多々あります。上の方でもお伝えしたように「男は自分の力を示す」ことに強い関心を持っています。しかしながら、そのプライドは脆く、ガラスのように壊れやすいものです。

分かりやすい例を挙げるなら、ドライブデートなどでのトラブルでしょう。もしも彼氏が道に迷って何度も同じルートを走っていたら、あなたはどんな対応をするでしょうか?多くの女性はきっと「歩いている人に道を聞いてみたら?」などのようにアドバイスをして、彼氏と険悪なムードになった経験があるかと思います。

女性の言い分としては「あなたの困っている姿を見て、助けたくなったの」といった感じでしょうか。しかし男性は全くもって逆の解釈をしています。極端な言い方をすれば「こんなこともできないの?もう任せられない。早くあの人に道を聞いて!」といった具合です。

上の方で学んだように、男は「自分の力を示すこと」に価値を見出しています。ですから、向こうから助けを求められない限り、アドバイスをするのは逆効果なのです。最善策は「口をはさまずに、そっとしておくこと」です。「あなたならできる」という無言のメッセージを伝える、願ってもないチャンスなのですから。

さらにもうひとつ、女性が気をつけておきたいポイントがあります。それは、物事が小さくなるほど、男性はプライドを傷つけられることに敏感になることです。「目的地まで到着することすら信頼されていないのだから、大きな物事に対しても同じだろう」。優しく見守り、仮に彼の行為が失敗しても、感謝の言葉かけてあげることが大切です。

男性心理④:ストレスを抱えると殻に閉じこもる

男性心理④:ストレスを抱えると殻に閉じこもる

ストレスの解消法は男女によって大きく異なります。ストレスを感じたとき、女性はその問題に関することを話す(共有する)ことで解消しますが、男性はストレス原因の解決に全力を注ぎます。ここでも男性のプライドが関わってきます。女性は悩みを打ち明けることは相手に負担をかけることだと感じませんが、男性は自分の弱みを見せることになると考えるのです。

男性は問題を解決するために自分の殻に閉じこもり、解決に専念するために周りの情報を全てシャットダウンします。はたから見れば「相手の話しを聞けない失礼な人」という印象を持たれることが多いかもしれませんが、これは目の前にあるストレス解消に専念している証拠です。彼女が彼氏によく聞くセリフに「今、何考えていたの?」があるのも何となく納得がいきます。

こういったストレス状況の中で、彼女に気を使う余裕などありません。しかしながら、何か良い解決策が見つかった途端、彼は閉じこもっていた殻から元気よく抜け出し、今までの関係を取り戻せるはずです。

反対にいつまで経っても解決の目途が立たなければ、男性は頭をリセットするために、スポーツ観戦、新聞を読む、テレビを見る、ドライブをするといった行動に出ます。これらをしている間は、一時的にストレス問題から解放されます。そして、気分を一新して再度その問題と向き合おうと準備しているのです。

男性心理⑤:女性に沈黙の理由を誤解される

男性心理⑤:女性に沈黙の理由を誤解される

多くの女性が勘違いしてしまうのが、男性の「沈黙」でしょう。女性は何かしら問題があれば、話し合うことで問題を共有し、話しながら解決策を考えます。しかし、ここに男女のすれ違いとも言えるような誤解がよく生じるのです。

男性が物事を考えたり、不安を感じている場合、まず最初に頭の中にある経験を掘り起し、じっくり問題を噛みしめてから発言します。つまり、男性がいきなり黙り込んでいるときは「自分が言うべきことを、まだ導き出せていない」状態だと言えます。

しかしながら、多くの女性はこの「沈黙」をネガティブに捉えてしまいます。その日の気分次第では「彼は私のことをもう愛していない」などと感じ取ってしまうこともあるでしょう。

男女によってここまで情報処理の仕方に違いがあるのですから、コミュニケーションを取る上で様々な誤解を生んでしまうのもしょうがないことなのかもしれません。しかし、このような男性心理を理解することで、些細なケンカの原因が、ごくごく単純な誤解であったと気づくことができると思います。

女性が気をつけておくべきポイントは、男性が発言の準備段階において、彼の意見を引き出そうとはしないことです。彼の沈黙を受け入れ、じっくり待ってあげてください。心配になって言葉をかければかけるほど、彼は自制心を失い、冷静な会話は成り立たなくなるはずです。

via:http://ofee.tank.jp

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>