今宵は”りゅう座流星群”が空を彩る

1e9f63eba3b523236940473e5911d4cf

10月は色々な流星群を見れるチャンスの月です。

そんな流星群当たり月である10月の、
最初を飾るのは「10月りゅう座流星群(ジャコビニ流星群)」です。

10月りゅう座流星群がよく見える時間と方角は?

10月りゅう座流星群(ジャコビニ流星群)とは?

約6.5周期で太陽を公転している、
ジャコビニ・ジンナー彗星が母体の流星群。

一般的にジャコビニ流星群と呼ばれることが多いですが、
正式名称は「10月りゅう座流星群」です。

観測された記録は他の流星に比べて新しく、
1926年が一番古い記録として残っています。

この流星群は少し特殊で、
普段はあまり活発な活動は見られませんが、
母天体の彗星が、2公転する13年ごとに活動が活発になります。

過去の例では、

・1933年にヨーロッパで流星嵐を観測。
・1946年、今度はアメリカで流星嵐を観測。
・1972年、今までの例からしてかなり期待されていたが空振り
・1985年と1998年は、1時間あたり100個の流星を観測
・2011年、ヨーロッパを中心に多くの流星が観測される

と、このように13年ごとに活発に活動します。

次に多くの流星群を見ることができるのは、
2024年になります。

ただ、活発な年以外でも、
1時間に数個程度の流星を確認することができるので、
条件さえ良ければ、流星を見ることは可能です。

10月りゅう座流星群 見える時間と方角は?

そんな気まぐれな流星群、
10月りゅう座流星群の活動期間は、
10月6日~10月10日ごろまで。

極体日は10月8日ごろです。

時間帯は、
10月8日 20:00ごろ~10月9日 2:00ごろ
がピークと見られています。

観測できる方角は、
流星群なのであまり気にすることはないですが、
北西から北の方角に注目するといいです。

SONY DSC

10月りゅう座流星群は他の流星群と比べると、
流れ星がゆっくりと流れてくるのが特徴です。

とは言え、
一瞬で流れ星が消えてしまうことに変わりはありませんが、
空が十分に暗くなり、夜空を広く見渡せる場所であれば、
観測できるチャンスはあります。

10月りゅう座流星群の流星を見ることができたなら、
それだけで願い事が叶うような気がしますね。

via:http://rubeusu-trend.com/3021/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>