占い体験…変わることができた

私は世間で言うイケメンがタイプで、自分でも面食いだと思います。
容姿や見た目で気持ちが左右されてしまうんです。

075

そんな私ですが、心から好きと思える相手ができたんです!

この人となら一緒に未来を歩んでいきたいと思える存在です。

だからというわけではありませんが、私は何でも受け入れてしまいました。

それは相手に嫌われたくないし、私の事を好きでいてほしいと思うからです。

彼がデートをドタキャンしても許しました。

女性と飲みに行くと言っても、行った事がわかっても全て受け入れました。

でも私のこの考えや行動が良くなかったんです…

彼からは突然「一緒にいても楽しくない、刺激が足りない」と言われ振られました。

相手にもよると思いますが、私のイメージでは男性は女性に振り回される方がいいのかもしれないですね。

私は何でも受け入れ、ただの話し相手という存在になっていたのかもしれません。

振られたあと、彼が忘れられなくて…

連絡しようか悩みに悩み、覚悟を決め、彼に連絡する事にしました。

なんと連絡をするとあっさり会う約束ができました。

彼に連絡する前は、返事が来なかったらどうしよう…

連絡してからは、私の連絡が既読になるか何度も携帯を確認していました。

でもそんな不安も嘘のようにすんなり彼と会える事になったんです。

会って一緒にご飯を食べそのまま…

求められるままに彼に体を許してしまいました。

でもあの時の私は、

「これで元に戻れるなら!」

と言う気持ちで、幸せな気持ちになりました。

ですがその気持ちも、次の日彼に連絡すると連絡が取れない状態に…。

自分の浅はかな考えと行動に気づき、気持ちはどん底まで沈み、自分の馬鹿さ加減に呆れて毎日泣いていました。

だってあの日はいつもの彼…それ以上に優しく、私を1番と言ってくれたんです!

そんな彼の言葉を聞いたら本気にしちゃいます…

そしてその状況や私の気持ちを友人に嫌がれるまで伝えました。

友人も次第に私と会ってくれなくなり、一人で塞ぎこむ時間が増えました。

一人で過ごす時間はほとんどネットで復縁を成功させる為の方法を探していました。

そんな時にたまたま復縁を果たした方の体験談を読みました。

なんだか私と状況が似ていて、体験談を読みながら自分と重ねてしまい、ギュッと胸が締めつけられ、涙が溢れてきました。

するとその体験談には復縁を電話占いの占い師に相談した。と書いてあるんです。

その体験談が自分の境遇と重なったせいもあり、私もそこへ電話しようと思い同じ先生に電話しました。

体験談に先生はズバズバものを言うとあり、緊張しながら初めて電話をかけてみました。

電話に出た先生は、声が大きくしっかりとした口調でお話しするなと思いました。

軽く私が彼と復縁したい想いを伝えると、先生は全てお見通しであるかのように私の状況を当て、今後の取るべき行動をアドバイスして下さいました。

「あなたは自分の気持ちをしっかり伝えることから始めなさい」

と私に言葉をかけて下さいました。

先生の口調がはっきりしていたこともあり、自分の塞ぎこんだ気持ちをどこかへ吹き飛ばして下さったように感じました。

弱気だった自分の気持ちに「喝」を入れられたようです。

私の良くない部分をズバズバ仰り、どんどん占いを進めて下さいました。

正直長く話しを続けられたらどうしようか不安を持っていましたがそんな心配は必要ありませんでした。

そしてその日から、自分の気持ちや、状況を連絡する形で先生へ電話を何度かしました。

するとある日先生から、

「そろそろかもしれないね。連絡来るかもよ」

なんて言葉をかけられたんです。信じられませんでした。

彼から連絡が来るなんて…

何度も、何度も先生に確認してしまいました。

それから数日が過ぎたある日、連絡の取れない彼から突然連絡が来たんです!

信じられませんでした…

でもこれは先生が与えてくれたチャンスだ!

と思い、先生に言われた通り彼に対して振る舞ったんです。

連絡はすぐに返さず、彼からの連絡を再び待つ。

彼からの誘いは最初は断る。

などこのように言われた事を実践していったんです。

(でもこの行動は私だからこその行動だと思います。他の方にはしっかり合う行動がある事でしょう)

すると彼は私に対して気持ちをぶつけてきたんです。

あの時の彼の言葉は今でも覚えています。

「お前に振り回されっぱなしだ!」

こんな事を彼から言われたんです。

信じられない気持ちでいっぱいでした。

「刺激がない」と言われた私が、彼を振り回し、彼が感情をぶつけて来てくれたんです。

そのままでは彼は離れてしまうので、先生に相談をしながら彼との関係を築いていきました。

そして彼は私に、

「お前といると飽きないよ」

と言ってくれたんです!

その時私は幸せでいっぱいでした。

071
以前の私は彼に嫌われないように、彼の思うがままにしてきました。

でも今ではそんな私が嘘みたいに、彼と一緒に感情をぶつけあいながら楽しく時間を過ごしているんです。

するとついに彼から信じられないことに、復縁を望んできたんです!

私は信じられませんでした。

こうした結果も先生のお陰です!今でも先生には感謝しています。

そして今では彼からプロポーズをしてもらい、幸せに彼と過ごしています。

この幸せがいつまでも続くようにしていきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>