その他 漢字がわからなくてもOK! “カ行”で始まる人は素直? 名前の1文字目+2文字目で性格がわかる「言霊占い」

姓名判断は、今や漢字の画数をみるのが主流となっていますが、古くからある名前の占いは、仮名でみる「言霊占い」です。皆に漢字が使われるようになったのは、つい最近です。特に名字は、そのほとんどが明治以降につけられたもの。昔の日本人は、漢字ではなく呼び名でそれぞれを認識していたため、下の名前に言霊の本質が隠されているとされていました。

Close-up of female teenagers sharing a secret

仮名には、その1つひとに意味がありますが、陰陽五行説(木・火・土・金・水)で大きく5つに分けることができます。今回はその5パターンから導き出された名前の最初の1文字目で全体の性格を、2文字目で、その人の細かい性格をみていきましょう。

【陰陽五行説と名前の関係】

木……カ行
火……タ・ナ・ラ行
土……ア・ヤ・ワ行
金……サ行
水……ハ・マ行
※「ン」は土(ア・ヤ・ワ行)に入ります。

(例)はなこ……1文字目「は」→「木」、2文字目「な」→「火」
1文字目+2文字目から導かれる性格は、「木+火」となる

■1文字目がカ行「木」……素直で情報通なチャレンジャー
一本気で素直なタイプ。一見すると、温和で落ち着いているように見えますが、その内面はチャレンジ精神に溢れ、活動的。頭脳明晰でアイデアが豊富な面もあります。また、好奇心旺盛で新しもの好きなところがあるので、交際範囲も広く、情報通なところも。ただし、飽きっぽいところがウィークポイント。

<2文字目は?>
・「木」……「木」の性質がより強まった性格です。ただし、心の内は繊細になるようです。表面と内面とのギャップが激しい人でしょう。
・「火」……明るい「火」の性質が混ざるので、明朗で負けず嫌いな面が出てきます。少々、おせっかいで疑り深いところも。
・「土」……落ち着きのある「土」の性質が加わるため、おっとりとした雰囲気な人です。しかし、意外と押しは強いでしょう。
・「金」……クールな「金」の性質が入ってくるので、さっぱりした面と律義な面がプラスされます。立ち回りがうまい、ウジウジするのが嫌いなタイプでしょう。
・「水」……物腰の柔らかい「水」の性質がプラスされるので、協調性が出てきます。受け入れもよくなるので、援助者に恵まれやすい人です。

■1文字目がタ・ナ・ラ行「火」……エネルギッシュなカリスマ
急に熱くなるなど、周囲を驚かせるくらい感情の起伏が激しい人です。人間関係は浅く広く付き合うタイプ。行動はエネルギッシュで派手。頭の回転がよく、美的センスもあるので、ファッションリーダーが多いのも特徴です。ただし、少々ビックマウスな傾向が。引くに引けなくなることもあるので、ほどほどにしましょう。

<2文字目は?>
・「木」……せっかちな「木」の性質が入るので、物ごとを強引に押し進めようとする傾向が出てきます。
・「火」……熱狂しやすい強気な人でしょう。クールダウンする方法を覚えると開運します。
・「土」……情の深い「土」の性質が加わるので、親切心と穏和さが性格にプラスされます。火行の中では一番、誠実で安定志向なタイプです。
・「金」……割り切りのいい「金」の性質がプラスされるので、ストレートに目標に向かって邁進できる人になります。努力を惜しまないので。プロフェッショナルになれる可能性も。
・「水」……流動的な「水」の性質が加わるので、考えや気持ちがコロコロ変わりやすいタイプ。何でもやれる器用さが長所。

■1文字目がア・ヤ・ワ行「土」……情に厚い影の支配者
基本は何が起こっても動じない人です。非常に真面目で努力家ですが、それを人に見せるのは好まず、表面は交際上手で温厚なタイプが多いでしょう。ただしプライドが高いため、あまりにひどい扱いを受けると猛反撃を仕掛ける、怒らせると怖いタイプ。情に厚い面があるので、場合によっては執念深くなる時も。その分、頭を下げて頼まれると嫌と言えない懐の深い面もあり、周りからの人気は高いでしょう。

<2文字目は?>
・「木」
……チャレンジ精神旺盛な「木」の性質が加わるので、上記の性格にハングリー精神がプラスされます。年を重ねていくと性格が丸くなるので、人望も厚くなります。
・「火」……明朗な「火」の性質がプラスされ、陽気な性格に。周囲に明るさと活気を与えてくれるタイプです。
・「土」……1文字目と同じ「土」なので、その性質がより強くなります。人当たりはいいのですが、神経を使いすぎる傾向が。
・「金」……融通のきかない「金」の性質が入るので、少々わがままな面がプラスされます。しかし、要領のよさもあるので、世渡りは上手でしょう。
・「水」……流されやすい「水」の性質がプラスされるため、感情に左右されやすいタイプに。逆境に弱いのがネック。

■頭文字がサ行「金」……堅実でサッパリとした働き者
クールで義理堅いタイプ。融通性があまりなく、意地を張ってしまう時が多く、もう少し楽に構えれば、もっと物ごとがスムーズに運ぶようになるでしょう。反応が早く、よく動き回る人が多いので、さっぱりとした働き者が多いのも特徴。あまり根にもたないところが長所でしょう。

<2文字目は?>
・「木」
……ポジティブな「木」の性質がプラスされるので、前向きな性格に。自己アピールに長け、何ごとも瞬時に対応できるタイプでしょう。
・「火」……燃え移るのが早い「火」の性質が加わり、行動の早い人になります。勇気と義侠心があるので、周りから頼られることが多いでしょう。
・「土」……ごまかしの嫌いな「土」の性質が入るので、裏表のない性格になります。
・「金」……1文字目と同じなので、「金」の性質がより強まります。熱しやすく冷めやすいため気まぐれで、豪気さが目立つタイプに。
・「水」……柔軟性のある「水」の性質が加わるので、行動に要領のよさが出てきます。リスクを楽しむという面も。

■頭文字がハ・マ行「水」……柔軟性と強情さが同居した神秘的な人
物ごとを柔軟に考えることができる人です。状況に応じてうまく対応を変えることができる、器用な面も備えています。ただし、それゆえに自らの個性とは違うキャラクターを演じることもあり、捉えどころがない人と思われる時も。また、水ゆえに、じめじめとした陰気な面もあるため、悩みだすと強情になってしまうようです。

<2文字目は?>
・「木」
……素直で好奇心旺盛な「木」の性質が加わるので、親しみやすい性格がプラスされます。
・「火」……真逆である「火」の性質がプラスされるので、内に情熱を秘めた人になります。しかし、「水」であるがゆえに、その気持ちを抑える傾向が出てくるようです。
・「土」……動じない「土」の性質が入るので、自分の世界を大事にする人に。それゆえに、現実逃避が過ぎる時も。
・「金」……冷静な「金」の性質が加わるので賢くはなりますが、反面、疑り深い性格に。
・「水」……頭文字と同じ「水」の性質がより強まるので、頭の中でいろいろ考え過ぎる傾向が出てくるようです。

濁点・半濁点は、その行を強調する働きがあると捉えてください。名前を聞いただけでわかる言霊占い。ぜひ家族や友人、恋人の名前をチェックしてみましょう。驚きの一面を見つけることができるはずです。

via:http://happism.cyzowoman.com

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>