占い師の部屋

占い師の部屋

占い師の部屋とは(o‘∀‘o)

占い師の部屋は、チャット・電話・メールで占い鑑定を受けられるサイトです。占い師の先生に1対1で直接悩みを相談できます。 コンピュータ占いでは物足りない方、リアルで対面鑑定を受けに行くのはちょっと…という方、日々の悩みやグチを毎回聞いてくれ、アドバイスをくれる人が周りにいない方などに満足してもらえるよう、多くの先生が占いルームを開設してます。ご利用にはユーザー登録が必要です。新規ユーザー登録から登録してください。登録は無料です! 「占い師検索」で希望の先生を探すことができます。先生の写真をクリックすると先生のルームへ入ることができます。利用したい占い方でしっかり相談することができます。

鑑定時通話料 調査ちゅう。。
初回利用特典 調査ちゅう。。
メール鑑定 調査ちゅう。。
支払方法 クレジットカード・銀行振込

star45sおすすめポイントstar45s

電話占いだけでなく、チャットやメールでも鑑定が可能なサイト。
霊感、ヒーリング等ではなく、明確な占法に基づいてのアドバイスでどの先生もしっかりと鑑定してくれます。

【メリット】

①ユーザー登録
新規で登録をする際、好きなIDとパスワードを利用することができるので、サイトへのログインもスムーズ。
携帯でも同じユーザーIDが使えるので、予約や鑑定履歴を読む際は携帯、鑑定以来はPC といった使い方もできるのは便利ですね。

②検索
鑑定士の先生を探す際、どの先生がいいのかと迷ってしまう事がありますが、鑑定の種類や料金、名前、事務局のオススメなど、
様々なジャンルから先生を探すことができるので先生選びに迷うことも少なくなりそうです。
先生たちのメッセージやフォトギャラリーもあるので、人柄が感じられて安心して鑑定依頼できますね。

③待機
鑑定は予約制なので、全て「●時00分開始」となっています。
希望の先生となかなか時間が合わない、という場合でも予約することでしっかりと鑑定してもらえます。
また、最も早い時間枠が予約できる先生はTOPページの「今すぐ鑑定OK!」に表示されています。
鑑定開始5分前まで予約手続きが可能なので、チェックしてみてくださいね。

④前払いで安心
鑑定中にお金の心配をすることなく利用できる前払い制なので、
鑑定後の金額を見て、びっくり!なんてこともなく、安心して鑑定を受けることができます。
1ポイント=1円計算になっていますが、鑑定料金は先生によって様々なので、先生のプロフィール画面をチェックしてみてくださいね。

⑤鑑定
鑑定中、電話が切れてしまった場合、時間内(40分以内)であれば、途中までになってしまった鑑定を再開することができます。
その際、重複してポイントが消費されることはなく、1度決済したポイント分のみで利用が可能なので
切れてしまっても、しっかりと最後まで鑑定を受けることができますよ。

【デメリット】

①決済方法
銀行振込やコンビニ決済がなく、クレジットカード決済のみの対応なので カードを使いたくない、持っていないという方は利用することができません。
銀行振込だけでも対応可能なれば利用しやすさは広がりますが、クレジットカード決済のみだと戸惑ってしまいそうですね。

②ポイント期限
一度購入したポイントはずっと残っているものだと思ってしまいますが、占い師の部屋ではポイントに利用期限が設けられています。
「購入日より6ヶ月」と短めなのでポイントを一度に多く購入してしまうと、使いきれず無駄になってしまう可能性もあります。
ポイント購入の際は使いきれる分だけポイント購入をすることをオススメします。

③鑑定時間
他サイトでは1分単位で鑑定時間が計算されるので、満足するまで鑑定士の先生とお話することができますが、
電話鑑定は40分までと鑑定可能時間が限られているため、45分を過ぎると回線が自動的に切断されてしまい、改めて鑑定依頼をしなければなりません。
悩んでいる時はたくさん話したいので、時間延長などのシステムがあると嬉しいですね。


上記のサイトへ移動します。
※実際に利用した方の口コミを募集します(〃ゝω・人)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>