電話占いの窓

電話占いの窓

電話占いの窓とは(o‘∀‘o)

電話占いの窓 は恋愛・仕事・家庭・人間関係で悩んだとき、全国の有名占い師と24時間電話で直接お悩み相談ができるサービスです。ご自分の運勢やお相手との相性、お相手の本心、結婚の時期などを占ってみませんか?タロットや西洋占星術、九星気学、四柱推命、姓名判断、風水など多彩な占術を習得したプロの占い師がお待ちしております。電話占いの窓 には、テレビや雑誌でも活躍されている占い師さんが多数在籍しています。 会員登録は無料です。鑑定料金以外に料金はかかりませんのでご安心してご利用ください。全国の有名占い師と電話で直接相談ができる「電話占いの窓」は、有料サービスです。どの占い師とも、通話料は込みで1分当たり190円でご利用いただけます。 対面で鑑定することと同じクオリティのサービスを、リーズナブルな料金でお楽しみいただけます。

鑑定時通話料 通話料込み
初回利用特典
メール鑑定
支払方法 クレジットカード・nifty、楽天、So-net、BIGLOBEで支払い

star45sおすすめポイントstar45s

占い館バランガンが運営する電話占いサイト。
バランガンで対面鑑定をしている先生はもちろん、しっかりとアドバイスをしてくれる実力派の先生が在籍しているので安心して鑑定を受けることができます。

【メリット】

①鑑定
電話鑑定とチャット鑑定、どちらも対応している先生が多いので、電話で話すのが苦手という方はチャット鑑定がおすすめです。
また、電話鑑定は1分/190円、チャット鑑定は1分/154円(映像を映さない先生は1分/123円)と、
とても良心的な金額になっているので、対面鑑定と同じクオリティのサービスをリーズナブルに受けることが出来ますよ☆

②予約
簡単で確実に鑑定が出来る予約システムがあるので、待機時間などを細かくチェックすることなく鑑定を受ける事ができます。
予約受付中の先生であれば、待機スケジュール内から日時を選び、予約ボタンを押すだけで完了します。
鑑定当日は予約した時間が近くなると先生のプロフィールに「待ち合わせ中」と表示されるので、希望する鑑定法を選ぶと鑑定スタートになります。
先生やサポートから連絡がくる事もないので、家族に内緒で鑑定してもらいたいという方でも安心して利用できますね。

③ポイント
占いの窓では、鑑定で利用できるポイントが4つの方法で貯まります☆
[1]鑑定を受けると利用した金額の3%がポイントバック
[2]鑑定後、先生を評価すると100ポイント
[3]鑑定後、みんなの声に投稿すると100ポイント
[4]ポイント付きメルマガのURLをクリックで100ポイント
溜まったポイントは次回の鑑定時に利用され、鑑定が開始してすぐに使用されるのでお得に鑑定を受ける事が出来て嬉しいですね♪

④ランキング
鑑定士の先生を評価件数や週間ランキングで1位から10位まで掲載しているので、どの先生を選べば良いの?という時に役立ちます☆
また、クチコミや評価も多く寄せられているので先生の雰囲気を掴みやすいのも嬉しく感じますね。

⑤ブログ
サイトから先生それぞれのブログに繋がるようになっているので、好きな先生のブログを探さなくてもみる事が出来るのは嬉しいですね。
鑑定以外にもタメになる情報がたくさん載っていたりするので、先生との距離も近く感じられておすすめです☆

【デメリット】

①決済方法
支払いとして利用できるのがクレジットカードのみなので、少し不便に感じます。
カードを利用したくない時や、情報の入力に抵抗を感じる場合もあるので、他の決済方法があればもっと鑑定が受けやすくなるのではと思います。

②無料ポイント
他サイトでは10分無料などのサービスがありますが、無料分のポイントが無いので鑑定する際は先生選びに慎重になってしまいそうです。
メルマガでの割引サービスやポイントバックだけでなく、初回限定サービスなどがあると嬉しいですね。

③待機情報
普段、待機している先生でも予約を受け付けていない場合があるので、せっかくスケジュールの確認をしても予約が出来ない事があります。
問い合わせ先もトップページに掲載されていないので、困ったときはどうやって問い合わせたらいいのか迷ってしまいそうですね。


上記のサイトへ移動します。
※実際に利用した方の口コミを募集します(〃ゝω・人)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>