電話占いウィーネ

電話占いウィーネ

電話占いウィーネとは(o`∀`o)?

数多くの電話占い会社の中から、電話占いウィーネのホームページにお立ち寄りくださいまして誠にありがとうございます。電話占いウィーネでは恋愛(結婚・不倫・復縁)や人間関係、お仕事などのさまざまなお悩み、ご相談を、口コミや各メディアでよく当たると評判の高い、 鑑定経験、人生経験豊富な占い師の先生が問題解決にむけて運気向上ポイントや未来に向けてのアドバイスなどをいたします。なかなか人には言いづらい お悩みやご相談も、お電話でなら、お話ししやすいのではないでしょうか。どんなご相談も真剣に誠意をもって鑑定いたします。相談者様のお心や明日が、前向きで明るいものになりますように…

鑑定時通話料 無料
初回利用特典 有・2000円分ポイントプレゼント
メール鑑定
支払方法 クレジットカード・銀行振込・

star45sおすすめポイントstar45s

的確にスピーディーな鑑定が出来る実力派の先生が在籍されているウィーネ。
割引サービスが多く、様々な雑誌にも掲載されています。

【メリット】

①登録ポイント
新規登録をすると2,000ポイントプレゼントしてくれます。(1ポイント=1円)
2,000ポイントを一度に全額利用しなくても1000円×2回の割引としても利用できるので鑑定時間に合わせてお得に使うことができますよ☆

②料金設定
ウィーネでの鑑定は通話料無料☆
鑑定料金も先生によって変わることがなく、固定電話での鑑定は 1分/175円、
携帯電話での鑑定は 1分/195円(通話無料プランに加入している場合は1分/175円) となっています。

予約での鑑定は 1分/165円 とお得ですが、支払方法が前払い、もしくはクレジットカード決済、
固定電話の鑑定で30分以上利用した方が対象になるようなので予約する前にチェックしてみてくださいね♪

③ポイントバック
会員になり鑑定をすると 1分の鑑定につき10ポイント(10円分)付与されます。
利用した分だけポイントが貯まるようになっているので 15分利用した場合は150ポイントもついてきます!
貯まったポイントは次回の鑑定で使用することが出来るので、悩みも解決できてその分ポイントも貯まるなんて嬉しいですね♪

また、鑑定後にメールで感想を送ると次回の鑑定で500円引きしてくれるサービスもあるのでこちらもチェックしてみてくださいね。

④プロフィール
先生のプロフィールをチェックすると「占い師になったきっかけ」などが記載されているので
占術や相談内容について書いてあるだけのサイトより親しみやすく感じます。
先生の雰囲気などは簡単なプロフィールだけでは掴みづらく、相談する際はドキドキしてしまうこともありますが
一人一人、先生の人柄を感じられるのプロフィールのおかげで相談しやすく感じますね☆

⑤メールマガジン
メールマガジンの登録をすると「割引DAYの案内」「メルマガ会員限定の割引キャンペーン」
「誕生日月には3回、1000円OFF」といったメルマガ限定特典を受けることができます!
月2~3回の発行なので頻繁にメルマガが届くのはちょっと…という方でも安心して登録できます♪

【デメリット】

①セット料金
鑑定をする際、最初の10分はセット料金になっているので
この先生とは合わないな…と思って鑑定を5程で終了しても10分の鑑定料として計算されてしまいます。
せっかくのポイントが短時間で減ってしまう可能性もあるので先生選びは慎重になってしまいそう。

②待機情報
先生の待機時間は決まっているようですが、毎日の待機なのか、日によって変動するのか分かりにくいので
電話やメールで問い合わせるというのが少し手間に感じてしまいます。
待機スケジュールなどがサイト上で分かりやすくなっていればもっと利用しやすく感じますね。

③購入ポイント
購入ポイントによってお得なポイントサービスがついているのは嬉しいのですが
5400円・10800円・21600円・54000円と4つの金額から選択することしか出来ません。
設定金額が細かい他サイトもあるので、もう少し選択できる金額が増えると嬉しいですね。


上記のサイトへ移動します。
※実際に利用した方の口コミを募集します(〃ゝω・人)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>