電話占いサクセスフォーチュン

電話占いサクセスフォーチュン

電話占いサクセスフォーチュンとは(o‘∀‘o)

サクセスフォーチュン占いは恋愛・仕事・家庭・人間関係で悩んだ時、全国の有名占い師と電話で直接お悩み相談ができるサービスです。ご自分の運勢やお相手との相性、お相手の本心、結婚の時期などを占ってみませんか?タロットや西洋占星術、九星気学、四柱推命、姓名判断、風水など多彩な占術を習得したプロの占い師がお待ちしております。サクセスフォーチュンには、テレビ雑誌でも活躍されている占い師が多数在籍しています。会員登録は無料です。鑑定料金以外に料金はかかりませんので安心してご利用ください。

鑑定時通話料 有料
初回利用特典 有・新規登録で1,050円分ポイント付与
メール鑑定 有り
支払方法 クレジットカード・銀行振込・コンビニ支払(C-CHECK)

star45sおすすめポイントstar45s

【メリット】

①占いメニュー
電話鑑定は通話料込みで1分/210円、メール鑑定は1通/3,000円と、とても良心的な料金設定になっています。
先生によって鑑定料金が変わることもなく、通話料の心配もないので実力のある先生方にじっくりと鑑定してもらうことができますよ。
また、電話やメールの鑑定以外にも、対面鑑定・風水鑑定が可能なので、幅広く占いを楽しむことができます☆
予約制になっているので、興味を感じた方はぜひ問い合せてみてくださいね。

②予約
受付を通して予約の依頼をするサイトもありますが、
サクセスフォーチュンでは先生の待機スケジュール内であれば受付を通さずに予約することができます。
予約操作も、先生を選びプロフィールから予約したい日時をクリックするだけなので、手間もかかりません。
鑑定時間になるとアナウンスの着信と、メールでお知らせしてくれるのでタイミングを逃すことなく鑑定を受けることができますよ☆

③アナウンス
会話中、鑑定料金の都合で先生との話がまとまらないまま電話が切れてしまうことがありますが、
サクセスフォーチュンでは、利用限度額がなくなる3分前にアナウンスが流れるようになっているので、
最後にこれだけは…!と思っていたのに突然切れてしまった…なんてこともなくなり、安心して鑑定を受けることができますよ♪

④先払い
鑑定料金は先払いと後払いが選択できますが、先払いにすることで最大6,000円分のサービスポイントがついてきます。
また、入金方法も、銀行振込・クレジットカード・コンビニ決済の中から選べるので、お家の近くのコンビニからでも支払うことができて便利です☆
サイト内でも、先払いがオススメと記載されているので、ぜひお得に鑑定を受けてみてくださいね。

⑤プロフィール
どの先生もお写真やプロフィールからあたたかみを感じられます。
ヒーリング系の先生が多いので、癒されたい、話を聞いて欲しい、などじっくり鑑定してほしい方にはピッタリなサイトです。
電話占いがはじめて、という方でもしっかり癒されることができますよ☆

【デメリット】

①利用料金
手持ちのポイントが無くなると追加料金(後払い)が発生するので、
3分前にアナウンスがあるから、と思っていても予想以上の金額になってしまっている可能性もあります。
利用限度額はお支払(累計)によって最大50,000円まであがるようになっているので、所有ポイントをしっかりと確認した上で鑑定依頼をすることをオススメします。

②予約時間
予約鑑定の場合、時間指定が出来ないので、着信やメール受信後、10分以内に鑑定依頼をするシステムになっています。
そのため、10分以上経過してしまうと順番が変わってしまったり、せっかくの予約がキャンセルになってしまう可能性もあるので、
予約後は予約確認ページから日時をチェックしてみてくださいね。

③初回鑑定サービス
新規登録すると1,050円分のポイントが付与されますが、時間にすると5分間の鑑定料なので少し短く感じてしまいます。。
先生との相性なども気になりますが、クチコミやプロフィールで判断することしか出来ないので、他に利用できるサービスがあると更に利用しやすく感じますね。


上記のサイトへ移動します。
※実際に利用した方の口コミを募集します(〃ゝω・人)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>