電話占いピュアリ

ピュアリ

電話占いピュアリとは(o‘∀‘o)

初回鑑定無料!人気・口コミランキングNo.1の実績~当たると評判の電話占いピュアリ。タレントや芸能人も御用達でテレビや雑誌で話題の一流占い師が多数在籍!驚異の特殊能力で未来予知。複雑な恋愛相談もお任せ下さい。

鑑定時通話料 無料/一部無料 (携帯電話の場合は通話料金が発生します)
初回利用特典 有:初回のお客様に限り10分間の鑑定が無料
メール鑑定 有り・
支払方法 クレジットカード・銀行振込・コンビニ

star45sおすすめポイントstar45s

一流占い師が集結しているピュアリ。なんと所属数は150名!
厳選なるオーディションに合格した本物の先生方のみが所属しているというピュアリならではの鑑定を一度体験してみたくなりますね。

【メリット】

①有名占い師
テレビ・ラジオ・連載など、様々なメディアはもちろん、
著名人とのタイアップやコラボなど、幅広く活躍されている先生がたくさん在籍しています。
アプリやWEBコンテンツなどで名前を見聞きしたことのある先生に鑑定してもらうことができるので、安心して楽しく鑑定を受けることができます。
複雑な悩みでもしっかりとサポートしてくれる先生ばかりなので、利用後の満足度は高いはず!

②メール鑑定
電話占いとメール占い、どちらも同じように受付けているサイトでもメール鑑定の値段が10,000円以上することもありますが、
ピュアリでは初回/3,000円、通常メール/5,000円ととても良心的な金額でメール鑑定を受けることができます!
電話鑑定と違い、メール鑑定は結果を後からじっくりと読み返すことができたりするので、お得に利用できるのは嬉しいですね♪

③占い師検索
恋愛、仕事、家庭…など様々な悩みの中で、一体どの先生に相談すればいいの?と迷ってしまいがちですが、
「鑑定の種類」「占いの種類」「相談テーマ」「料金」と4つの項目からジャンルを選択することで、悩みに合った先生をすぐに見つけ出すことができます。
メール鑑定可能な先生も探せるので、先生のプロフィールを1つ1つチェックする手間が省けてとても便利です☆
また、サポートセンターでも、悩みや希望の占術、先生のタイプから希望に沿った先生を紹介してくれるので、気軽に相談してみてくださいね。

④先払い
支払方法は、先払い/前払い入金・後払い入金共に[銀行振り込み・クレジット決済]の二種類ですが、
「先払い」で銀行振込を利用すると、金額に応じてサービスポイントが付いてきます☆
ポイント数は平日・土日で異なり、平日の入金は最大8,000円分、土日はなんと最大10,000円分お得です!
後払いではサービスポイントが付与されないので、鑑定の際は銀行振込での先払いがオススメです♪

⑤お気に入り登録
希望の先生をお気に入り登録すると、お気に入り登録した先生が待機する際に優先的にメールで案内が届きます☆
スケジュールが未定の先生でも、事前に登録しておけば待機開始と同時お知らせが来るので、
スケジュール確認のためにサイトをチェックしなくても、簡単に待機時間を知ることができます。
お気に入り登録する際は、先生のプロフィール画面から「お気に入りに登録」を押すだけなので、とても簡単ですよ♪

【デメリット】


先生のプロフィール、ピュアリからのメッセージなど、たくさんの情報があるのは嬉しいですが、文書が全て繋がっていて読みにくく感じます。
せっかくステキな先生がたくさんいるので先生の魅力がもっと伝わるような紹介ページだと更に良いのではないかなと思いました。
占いスタイルや相談内容に関してもたくさん記載されているので、初めて利用する場合、更に困ってしまいそうです。。

②鑑定履歴
登録して鑑定を受けると、電話鑑定の履歴が確認出来るのですが、ひと月ごとに選択してさかのぼらなければならず少し手間に感じます。
せっかくの鑑定履歴ページなので最後に鑑定してもらった先生と日時だけでもすぐに確認出来れば嬉しいですね。

③メール鑑定
メール鑑定は先払いのみの対応ですが、先払いで対応している支払額が5,000円・10,000円・20,000円・30,000円と決まっているため、
初回のメール鑑定が3,000円でも、少なくても最初から5,000円分の入金をしなければ依頼することができません。
残りのポイントは電話鑑定でも利用できるそうですが、初めから3,000円分の入金が出来ると親切に感じますね。


上記のサイトへ移動します。
※実際に利用した方の口コミを募集します(〃ゝω・人)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>