電話占いフリーダム

電話占いフリーダム

電話占いフリーダムとは(o‘∀‘o)

フリーダムの電話占いは携帯電話や一般の電話からおかけいただけます。 電話占いの通話料金はお客様のご負担になります。 ご利用登録は必要ですが、登録料などはいただいておりません。フリーダムの電話占いは霊感鑑定ですので生年月日など必要ありません。電話占いの鑑定師のご指名は、鑑定中などの場合ご希望に添えないこともあります。先生と電話がつながった時点で、20分までの鑑定料金は発生いたします。鑑定結果に満足いただけない場合や、先生と合わないと判断された場合でも、お時間ごとの料金は請求させていただきます(20分までは固定料金です)ので、ご了承ください。

鑑定時通話料 お客様負担
初回利用特典  無
メール鑑定
支払方法 銀行振込・現金書留(応相談)

star45sおすすめポイントstar45s

かわいいイラストが印象的な癒し系サイト。
霊感、霊視での鑑定が出来る先生が揃っていますが、口調もソフトで優しい先生ばかりなので、心も癒されそうですね。

【メリット】

①登録
PCや携帯から会員登録をするサイトもありますが、フリーダムでは電話一本で利用することができます。
URL付きのメールが届かないといったトラブルで時間がかかってしまったり、操作方法に迷ってしまうこともないので、
アドレスや名前の入力など、操作が苦手な方にとっても嬉しいシステムですね。

②鑑定
霊感・霊視に力を入れているサイトなので、鑑定時には生年月日の必要がありません。
その為、相手の誕生日が分からない場合でも鑑定してもらうことが可能です。
よくある質問にも、まとめとして記載されているので、本当に知らなくても大丈夫なの?と不安になる心配もありません☆
実力派の先生だからこそ出来る鑑定を一度は体験してみたくなりますね。

③クチコミ
在籍している先生、一人一人のクチコミがとても多いので、鑑定依頼をする前でもイメージが掴みやすいです。
初めて利用する場合はとくに先生選びに迷ってしまいがちなので、情報がたくさんあると嬉しいですね。
また、利用後にクチコミを投稿することによって500円分の割引券がもらえることもあるそうなので、問い合せてみてくださいね♪

④メニュー
電話鑑定やメール鑑定だけでなく、パワースポットについての記事など、楽しめるメニューがたくさんあり、
まとめサイトのような情報量なので鑑定を受けない時でも、サイトにアクセスしたくなってしまいます♪
また、YouTubeで先生のスピリチュアルメッセージが聞けたりと、様々な楽しみ方ができるのでサイト上でも雰囲気の良さを感じられますね。

⑤鑑定時間
鑑定がスタートすると、先生が一緒に開始時間の確認をしてくれるようになっています。
終わるタイミングでも終了時間の確認をしてくれるので、鑑定時間に差が出ることがなく、安心して利用できます。
料金など支払いに関しては鑑定後にサポートから連絡がくるので、先生とお金の話をすることがないのもポイントですね。

【デメリット】

①初回鑑定時間
フリーダムの利用が初めての場合は、鑑定時間が決められています。
携帯からの鑑定は30分以内、固定電話(050で始まるIPフォンも含む)からの鑑定は60分以内となっているので、初めて利用する場合は鑑定時間に気をつけてくださいね。

②ポイントサービス
初回利用時のサービスポイントなどがサイト上では記載されていませんが、つぶやきなどの画面では1000円割引などのサービスを行っていることがあるようです。
サービスは●●日までと期間が記載されていない場合もあるので、気になったサービスは問い合わせが必要になってしまいます。
サイト上でも、もう少し分かりやすい説明が載っていれば嬉しいですね。

③利用料金
鑑定料金は基本、20分/5200円、以降1分ごとに260円が加算されていくような料金システムになっているようですが、
中には設定料金が違う先生も在籍されているので、鑑定前に占い師一覧からチェックしてみてくださいね。
また、最初の20分間はセット料金になっているので、10分で鑑定が終了した場合も20分間の鑑定料として計算されてしまいます。
うっかり、先生直通の番号にかけてしまった場合でも、着信履歴が1回でも残ってしまうと鑑定料が発生してしまうので、
電話占い終了後に、通話履歴から番号を消すなどして対策をした方が良いかもしれませんね。


上記のサイトへ移動します。
※実際に利用した方の口コミを募集します(〃ゝω・人)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>